読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学しないで英語をなんとかしたい

留学もしないで英語が仕事で使えるようにするために苦労しているおじさんのブログです。

オンライン翻訳サービス3 和文和訳

翻訳

引き続きYarakuZenを使って翻訳を

ビジネスをスマートにするオンライン自動翻訳ソフト|ヤラクゼン

 

再度和文英訳にチャレンジ。最終的な目的は、自分のブログを手間かけずに英語化することです。

blog.sme-itdept.com

 

この記事AIで消えていく職種について書いており、その中で会計士などもAIにとってかわられるだろうと書いています。あわせて受験生も減り、細かい知識も不要になるというくだりです。

 

もとの和文は、

「このままいくと受験生も減ると思われますし、また一方で、今のような細かい知識まで要求する試験が必要かも怪しくなります。」

 

これをYarakuZenで英文にすると

"It becomes doubtful whether the examination which is considered that prep students will also decrease in number if it goes as it is, and is demanded to present fine knowledge by one side is required."

 

さらに日本語に戻してみます。

「それは疑わしくなります、かどうか、考慮される検査、それは学生を準備する、そうであるように、それが行き、1つの側によって素晴らしい知識を示すことを要求されれば、さらに数において減少するだろう、要求されます。」

 

いつも通り意味不明です。さて、今回はもとの和文を修正し、再度通じる英語まで持っていこうと思います。

 

まず、自分で書いた文章に対して言うのもなんですが、文書のつなぎの句があいまいです。

「このままいくと」、「また一方で」

特に、「また一方で」は逆説でつないでいるわけでもないので、不要です。

 

少し簡略化して見ます。

「このままでは受験生が減ると思われる。また、今のような細かい知識が要求される試験が必要かも怪しくなる。」

 

和文英訳して

"The way things stand, it seems that prep students decrease in number.
Moreover, it becomes doubtful whether the examination as which present fine knowledge is required is required."

 

英文和訳します
「事態が立っているように、準備学生は数において減少するように見えます。
さらに、それは疑わしくなります、かどうか、検査、として、それは素晴らしい知識を示す、要求される、要求されます。」

 

まだまだ意味不明です。

 

いくつか単語が正確に解釈されていません。

「受験生」、「細かい知識」

ここを、

「受験生」→「受験者」

「細かい知識」→「詳細な知識」

と修正します。

 

また、最後の「必要かも怪しくなる」は、どうにも読み取れないので、

「不要になるかもしれない」

に修正します。

 

で、結果が次の通り


「受験者が減ると思われる。また、詳細な知識が必要な試験は不要になるかもしれない」

 

YarakuZenで和文英訳します。

"It seems that examinees decrease in number.
Moreover, the examination which needs detailed knowledge may become unnecessary."

 

これなら意味がわかりそうです。ちなみに、YarakuZenで和文に戻してみると

「受験者は数において減少するように見えます。さらに、詳細な知識を必要とする検査は不必要になるかもしれません。」

 

うん、これならいけそうです。

 

まず、和文和訳で、英語に変換しやすい形に持っていく必要があります。機械翻訳のための和文和訳ツールなんかあればいいのではないかと。

 

和文を読み込ませると、ほぼ同義の和文がいくつか表示されて、選択できる。そしてそれが英語に変換されるようなツールがあれば、もっと変換効率が良くなるのではないかと。

英語と日本語はもともと言語として、大きな差異があると思うので、プログラミング言語の中間コンパイルみたいなやり方をしてもよいのではないかと。

 

ブログの英語化の道のりは長いです。