読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学しないで英語をなんとかしたい

留学もしないで英語が仕事で使えるようにするために苦労しているおじさんのブログです。

Google翻訳に再挑戦

いろんなところで書かれていますが、Google翻訳の精度があがってます。

www.yukisako.xyz

 

ニューラルネットワークが導入されてって、話なのですがいままでそうじゃなかったのかというのが逆に驚きです。

 

で、以前Yarakuzenに完敗していたのですが、再チャレンジです。

 

原文はこちら 

Theイングリッシュ300 3.オフィス英語編

Theイングリッシュ300 3.オフィス英語編

 

 

1. If it doesn't rain tomorrow, I think I'll go shopping.
(明日雨が降らなければ、買い物に行こうと思います。)

「時・条件の副詞節中では未来は現在形で表す」という文例です。

Google翻訳

「明日雨が降るしない場合、私は買い物に行くと思います。」

と、微妙な翻訳でした。

 

Google翻訳

 

「明日雨が降らなければ買い物に行くと思う。」

素晴らしい、完璧です。ちなみに、YarakuZenは、

 

YarukuZen 

「雨が明日降らない場合、私は買い物に行こうと思います。」

となっており、ちょっと丁寧です。

 

2. What would you have done last night if you hadn't needed to study.
(昨日の夜勉強しなくてもよかったなら、何をしていましたか?)

仮定法過去完了の文例です。

Google翻訳

「あなたは勉強するために必要なていなかった場合、どのようにあなたが昨夜行われたであろう。」

 

if節以下の否定が訳せていません。

 

Google翻訳

 

「あなたが勉強する必要がなければ、あなたは昨晩何をしましたか?」

大幅な進歩です。仮定法過去完了がきちっと訳せています。

 

YarukuZen

「もし勉強する必要がなければ、昨夜何を行っていたでしょうか。」

完璧です。

 

3. I wish I could repay you somehow for your kindness.
(あなたのご親切に何らかの形で報いたいです。)

 

旧Google翻訳

「私はあなたの親切に何とかあなたを返済することができたいと思います。」

 

新Google翻訳

 

「私はあなたの優しさのために何とかあなたに返済したいと思います。」

うーん、「返済」はいまだに改善していません。「することができたい」→「したい」になっているので、この部分は改善しているかと。

 

YarukuZen

「私は、あなたの親切になんとかして報いることができたらと思います。」

こちらも完璧です。

 

結論としては、Google翻訳はかなり改善されています。でも、今回の文書については、YarakuZenの方が精度は高いです。元の学習データにも依存するのだとは思いますが、Googleは、日本人が英語学習で利用しそうな文例はあまり学習していないのかもしれません。

恐らくネット等のデジタル化された英文和訳、和文英訳のデータから学習していそうなので英語の種類のバイアスがかかっているのかもしれません。

 

まあ、Googleのことなので、あっという間に精度向上してくるのではないかと思います。また、インターフェイスGoogleの方が格段によいので、通常はGoogle翻訳で十分かなといったところです。

ちなみに検索時に小窓で出てくるGoogle翻訳はまだ更新されていないようです。(キャッシュの問題かな?)

f:id:systembu:20161112100017p:plain

 

 

 

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)