読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学しないで英語をなんとかしたい

留学もしないで英語が仕事で使えるようにするために苦労しているおじさんのブログです。

中学英語からやり直そう

自分の海外経験は、20代の時に何度か仕事で行ったきり、その後15年は英語を避けて避けて、仕事を選んできました。このまま逃げ切れるかと思った4X歳のある日、突如英語を話す某アジアの国の仕事を与えられ、月2回ほど出張するはめになりました。

 

20代のころは海外出張など言っても、横に英語ペラペラ、MBA卒みたいな先輩が一緒で、だまーって、メモ取っていればオッケーでした。

メモといって、何を話しているかなんて理解不能なで、単に聞き取れた単語をメモって、その後先輩に日本語で説明を受け、日本語のメモを書くという、英語スキル不要な仕事でした。

 

その後、英語を読み・書きは多少あれども、話す機会はなく、そういったなか、突如海外に行くハメになり、今度は自分も話さないといけないという状況。

 

でも、いざ話そうと思っても、言葉が出てこないのです。

 

例えば、「それは彼がすでにチェック済みです。」みたいな簡単な文書でも、頭の中では、

"He check"

いや3人称か

 

"He checks"

いや時制が違うような

 

"He checked"

あれ、完了形か?

 

"He have checked"

いやいや、3人称でしょ

 

"He has checked"

なんて、考えているうちに会話はすでに次の内容に入っていきます。簡単なフレーズがパッと条件反射的にでてこないと、どうにもならないわけです。

 

まずは、基本的なフレーズを徹底的に体に覚えさせる必要があります。そんなときおすすめなのがこちら。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

続く。